2009年08月11日

肺癌 化学療法関連の情報収集

肺癌 化学療法がちょっと気になっています。

<googleニュース>
妻の余命は後6ヶ月、大至急回答がほしい。
センターからは回答が来ない様なので質問を終了するようにと言われおります。※癌と言う難病に多くの方々が、生きる望みを懸けて、この療法を受けていらっしゃると思いますが、実際この療法をお受けになった方、又はその御家族様

エルロチニブの維持治療が進行性非小細胞肺癌の生存期間を延長:日経 ...
上皮成長因子受容体(EGFR)阻害剤エルロチニブによる化学療法後の維持治療は、進行性非小細胞肺癌の無増悪生存期間(PFS)だけでなく、生存期間も有意に延長させることが、国際的なフェーズ3試験「SATURN」で明らかになった。さらにバイオマーカーによる ...

BIBW2992が日本人NSCLC対象フェーズ1で有望結果:日経メディカル ...
関連ジャンル:: 肺癌 · 化学療法(癌). 静岡県立静岡がんセンターの山本信之氏. 上皮細胞成長因子受容体(EGFR)と上皮細胞成長因子受容体2(HER2)の両方のチロシンキナーゼを不可逆的に阻害するBIBW2992が日本人の進行非小細胞性肺癌(NSCLC)患者にも ...

Running Low On Lipgloss? Get Every Last Drop Tutorial

最新化学療法レジメンー肺癌ー
価格: 3,150 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
癌研有明病院 著者:宝来威出版社:メジカルビュー社サイズ:単行本ページ数:75p発行年月:2006年12月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)1 肺癌の治療方針/2 非小細胞肺癌(CBDCA+Paclitaxel療法/CDDP+Docetaxel療法/CDDP+Gemicitibine療法 ほか)/3 小細胞肺癌(CDDP+Etoposide concTRT/CDDP+Irinotecan療法/CDDP+Etoposide療法 ほか)/4 胸腺腫・中皮腫(ADOC療法/CDDP+Gemcitabine療法)【著者情報】(「BOOK」データベースより)宝来威(ホ




ホンダフィット(fit)
クラミジア
低金利ローンならキャッシング比較ネット

posted by ハトにんじゃ19 at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。